岡村隆史と松本人志は炎上し、矢部浩之と浜田雅功は語らない

ナインティナイン岡村隆史が4月23日深夜のラジオ放送で女性蔑視の発言をし、放送局であるニッポン放送が謝罪のコメントを出しました。
ダウンタウン松本人志脊髄反射で政治や社会にも口を挟んで私の落胆を誘うから「ワイドナショー」に関しては本放送だけでなくネットニュースも近寄らなくなりました。

今回の岡村隆史、「ワイドナショー」における松本人志の共通点は、相方が不在の場での発言ということです。
相方である矢部浩之浜田雅功もいたらこのようなことにはならなかったのではないかと考えます。
笑いに変えてウヤムヤにするということではなく、そもそもそんなことを発言しなかったのではないかと推測します。
通常、生活しているなかで、思ったことを全部声に出しているわけではなく、場所と関係性の組み合わせに適合させた内容を発しているはずです。自宅、職場、電車や居酒屋といった場所と家族や友人、職場の上司や後輩といった関係性の組み合わせで発言の内容は変わります。
自宅に仕事の細かい話は持ち込まないし、仕事中に家族の愚痴も言いません。

場所について。
ラジオのフリートークは自分のエピソードを語るだけでなく、その時々のニュースについてもコメントすることがあります。「ワイドナショー」では松本人志の目線からニュースを語ることが求められています。
関係性について。
ラジオの場合、その場には放送作家とスタッフしかいません。「ワイドナショー」の場合は東野幸治指原莉乃しかいません。いずれも岡村隆史松本人志が一番上の立場です。
ニュースについて語ることが求められる場で、自分を止めるものがいないとなれば、それぞれの「素」の発言が出てくるのは当然の流れです。
爆笑問題太田光と異なり、読書やネットで知識や教養を高めることのない2人の発言が炎上するのも当然のことです。

ラジオや「ワイドナショー」に矢部浩之浜田雅功がいれば、岡村隆史松本人志に抑止力(あるいは照れ)が生じ、まじめな顔して社会や政治についてコメントすることはないのにと思います。ダウンタウン2人揃えてニュース番組はもったいないから、そもそも「ワイドナショー」が成立しなくなりますが、、、。
相方2人が炎上する一方で、矢部浩之は「やべっちF.C」、浜田雅功は「ジャンクSPORTS」と奇しくもスポーツ番組のキャスターをしています。
笑い最優先ではないスタンスでいるのでしょう。浜田雅功は「スポーツ選手の言葉を引き出すのが楽しい」と「ダウンタウンなう」で発言していました。
また、自分を最前線に置かないという面もあります。「プレバト」では俳句の知識が備わってきていて、助詞や感嘆詞について発言していますが、「浜田さんが言った」と言われると打ち消そうとし、決して知識をひけらかしません。

岡村隆史松本人志ともに「めちゃイケ」や「ごっつええ感じ」のような本流のお笑い番組を今もできていれば政治や社会に対して発言する暇はなかったんだろうなと思う。
自分の主戦場は消えたが、仕事は続けたいし、求められれば嬉しいから「ワイドナショー」のような番組も引き受けてしまっているのではないか。まぁ、体力が落ちたのと、年相応に見られたいから社会派ができるところを見せたいという虚栄心からなのだろうな、松本人志の場合は。
岡村隆史のことはナイナイウォッチャーじゃないから、よく知らん。

 

 

追記(2020年5月1日)

4月30日(木)深夜に放送された「オールナイトニッポン」で岡村隆史が謝罪した。その後、矢部浩之も登場して岡村隆史への公開説教(?)を行ったとラインニュースで読んだ。

コンビの場合、相方の不祥事を収めるのはもう一人の動きによる、ということが明確になってきています。

雨上がり決死隊明石家さんまに頼り、蛍原徹の動きが見えず、宮迫博之が勝手にYou Tubeに活路を見てしまったので、地上波復帰の可能性はゼロに近くなっている。

ロンドンブーツ1号2号は、田村淳の動きにより、田村亮は地上派に復帰した。

購入を検討している書籍と雑誌(2020年2月)

新刊をチェックして脊髄反射Amazonのカートに入れて10,000円くらい溜まったら買うという、今までの生活を辞めにして、最近は未読の本を解消していく生活にシフトチェンジしています。今週は「夏の庭」を50ページずつ読んでいます。

とはいえ、Web「本の雑誌」の新刊番台のチェックはやめられないので、少しずつ買いたい本が溜まってきました。
自分の備忘録としてまとめておきます。

WEBサイト「シンラ」で毎週火曜日に掲載されている「今週の編集部まとめ」。
音楽や映画、書籍や雑誌の紹介を楽しみにしているのですが、最近は紹介される数が少ないことへの不満もこのエントリの理由です。


ミュージック・マガジン」2020年3月号
特集は「ミュージシャンが選ぶ生涯の愛聴盤」。

52組のミュージシャンの方々に、ご自身の「生涯の愛聴盤」を5枚、“いまの気分”で選んでいただきました。

石若駿、VIDEOTAPEMUSIC、Kaede(Negicco)、賽 a.k.a. BADSAIKUSH(舐達麻)、坂本真綾、サンダーキャット、長谷川白紙、マナ&カナ(CHAI)、Moment Joonあたりの選盤を楽しみにしています。実際に聴くかどうかは別として。

ミュージック・マガジン2020年3月号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


小説新潮」2020年3月号
坪内祐三さんの追悼特集が載っています。
寄稿者は長塚圭史、壹岐真也(「en-taxi」創刊編集長)、吉田篤弘(坪内さんの小学校の後輩)、亀和田武(倶楽部亀坪)、重松清(「en-taxi」の編集同人)。

「文学界」(鹿島茂平松洋子)、「群像」(橋本倫史)、「新潮」(福田和也)にも追悼文の掲載はあるが、「小説新潮」が最も多くの追悼文を寄せているように思えたので。
重松清さんの追悼文が載った「波」2月号と追悼特集を組んだ「本の雑誌」3月号は定期購読しているので、わざわざ買いには行かない。

 

「この素晴らしき世界」
東野幸治

新潮社のPR誌「波」3月号の表紙を飾った著者。インパクトある表紙で笑ってしまった。単発で週刊新潮を読んだが、まとまって読むのを楽しみにしていた。


「ドミノ in 上海」
恩田陸

「ドミノ」の続編。WEB本の雑誌掲載の書評によると前作「ドミノ」との繋がりがあるようなので、文庫「ドミノ」を読み直してから買う。

www.webdoku.jp

f:id:tabun-hayai:20200228161718p:plain

 

大江千里渡辺美里って結婚するんだとばかり思ってた」
樋口毅宏

ヒグタケさんの小説を読み通せたことはないんだけれども、カルチャーを紹介する書き手として信頼しています。

大江千里と渡辺美里って結婚するんだとばかり思ってた


「チェリー」
ニコ・ウォーカー

「サンセット・パーク」
ポール・オースター

海外文学はなかなか読み通せないのだけれど、この装丁は買いたくなる。


「パンツははいておけ 中卒フリーターが大学進学した話」
早乙女かな子

「たまご」
光用千春

Twitterで気になった2作品。

f:id:tabun-hayai:20200228162129p:plain
f:id:tabun-hayai:20200228162211p:plain


「ジグソーパズル」
西村瑞樹

インスタのストーリーでオードリー若林が紹介していた。あっさり読み終えそうな気がする。

f:id:tabun-hayai:20200228162545p:plain


「わたしの外国語漂流記」
外国語はシビアな世界を渡る武器にもなり、時に誰かと自分を結ぶ糸にもなる。留学、転職、研究、世界大会……各界の25名が自身の外国語学習法とヒリヒリ、ホロリ、リアルな体験を綴る。

25人によるアンソロジー。重要なのは25人のうち何割のものを読みたいかです。
松村圭一郎、佐久間裕美子、吉岡乾。読みたいのは3名であるが、この3名がラインナップされるなら他の未知の書き手も期待していいはずです。

わたしの外国語漂流記

クレームを入れるときに気を付けたい5つのポイント

【クレーム】
貿易で、売手が契約違反をした時、売手に損害賠償を請求すること。
「―がつく」。一般に、苦情・請求。

 

「クレーム対応」とは一般に「会社に所属する私が、顧客から受けたクレームに対応すること」を意味しています。
クレームを受ける時の対応はネットでも書籍でも職場の研修でも溢れていますが、自分がクレームを入れたいときの対応は、ほとんどまとめられていません。

 

今回のエントリにあたり、「クレーム 入れ方」で検索して引っかかったブログの内容は、「1.相手の嫌がることをする」、「2.怒りを抑えて冷静に自分が嫌だったことを話す」というもの。
この程度ならまだ自分のエントリが入る余地はあるなと感じました。

 

以下が、私なりにまとめた「クレームを入れるときに気を付けたい5つのポイント」です。

 

クレームを入れる目的は、「不利益を被った」「最初に提示された内容と異なる」等に対する異議申し立てです。


① 契約書は相手(会社)側に有利になるように作成されていることを念頭におく
会社の作成した契約書は、その会社が有利になるように作成されています。契約書をじっくり読めばこちらのメリットになることが書いてあるのでは?という期待を持たないようにしましょう。
契約時にしっかりと契約書を読むことはないので、ここは仕方がないと思って諦めます。

 

② 最初の連絡は企業の問い合わせ窓口から行う
担当者に連絡した場合、担当者が処理して終わりとなる可能性があります。悪く言えば、もみ消される可能性があります。
末端の担当者は裁量が限られているので、最初からおおごとにする気持ちで代表メールなり、HPの問い合わせ窓口から連絡します。
「問い合わせ~最初の連絡が来るまでの時間」はその企業の危機管理意識の高低を判断する目安にもなります。

 

③ 担当者(営業マン)に全責任がかからないようにする
担当者(営業マン)を吊るし上げても意味がありません。担当者がクビになったところで、こちらにメリットはありません。
担当者は会社の方針に沿っているだけであり、そもそも会社の基準や方針に欠陥があるのでは?と主張し、あくまでも会社はどう対応するつもりですか?と問うていきます。
担当の営業マンとはどうせ二度と会うことないでしょうから「おおごとになって怒られてるだろうなw」とほくそ笑んでおきましょう。

 

④ 電話や訪問を避ける
謝罪のマニュアルには「直接訪問しろ」と書いてあるのでしょうか?直接訪問するのが最適な謝罪であるかのような風潮があります。
電話や訪問されて、対応する時間を割くのは無駄な労力です。早く切り上げたくて、不利益のまま問題を終結させてしまう危険性もあります。
そもそも相手は営業のプロであり応対してきた場数が違うので、電話や訪問で相手の土俵に乗ってしまうと分が悪くなります。土下座されたときに適切な対応がとれるのならいいのですが、私にはできません。頭を踏んだら逆に傷害で訴えられてしまいます。
メールなどの書面なら相手の発言を検証する時間をもつことができ、こちらが不要な発言をするのも予防できます。
証拠を残しやすいという面でもメールの方が良いでしょう。

 

⑤ 脅迫ととられるので損害賠償としての見返りを要求することはしない
補償を要求するだけでなく、見返りを匂わせるのも脅迫と取られかねません。相手方には法務担当がいて、こちらは素人であることを常に意識しましょう。
見返りが来ないことを前提としてください。
あくまで、自分は傷ついている、落ち込んでいる、あなたの会社を選んだ私が悪いとし、相手からの謝罪を引き出すのが重要です。

 

 

以下は以前クレームを入れたときのエントリです。当時はクレームの入れ方を意識していませんでしたが、おおもとの考え方は変わっていませんでした。

tabun-hayai.hatenablog.com

メルカリをはじめた(初心者のメルカリ体験記)

f:id:tabun-hayai:20190906191318p:image

お金に余裕がなくなると本やCDをブックオフオンラインに売っていました。メルカリの存在は知っていたけれど、1品1品アップする手間が面倒に思いブックオフオンラインを使っていました。

今回、ブックオフオンラインでの販売に適さないカバンなどが増えてきたのでメルカリを始めることにしました。

手堅く売れそうなものは何かと考え、00年代に夢中になって応募していた雑誌懸賞の当選品であるテレカを最初に売ることにしました。


< 土曜日 >

午前中に実家からテレカを保管していた箱をサルベージし、午後から作業をはじめました。

最初のものをアップして数分で取引が成立しました。

アイドルのテレカを次々にアップしていったところ、複数購入していただける方が現れ、他にも買うから何を出品するか教えて欲しいという要望が出てきました。

土曜日の夕方、手始めに最初の1通の発送を行いました。郵便局のリーダーにバーコードを読ませ、出力されたシールと封筒を渡して終了。あっけないほど簡単に終わりました。


< 日曜日 >

出品したテレカが売れつづけ、値下げ交渉や専用ページ、まとめてアップなどを経て、20から30売りました。20から30売れると商品管理が大変になりますが、封筒に品名や相手のIDを直接メモする手法で難局を乗り越えました。

午後4時ころ郵便局へ行くと、日曜日は午後3時までとありました。チーン。仕方ないので、シールだけ出力して帰りました。

梱包資材がないので、メルカリのストアでクッション封筒とメジャーを買いました。メジャーはロゴ入りグッズが好きなのでつい。

取引成立したカードをよく見たら小さなキズがあった。そのことを伝えると取引なしにしてほしいということだったのでキャンセルすると、メルカリからダメだぞというお叱りの連絡がきた。まぁ、こういうこともある。お手柔らかに。

中古であったとしても、そのものの状態を正確に伝えることがメルカリでは必要な態度です。

ということを学んだので、商品状態は「美品」かもしれないが、1個下2個下のものを選ぶようにした。


< 月曜日 >

前日に送れなかった分の発送を妻に頼みました。窓口で数が多い場合は自分で貼ってほしいと言われたそうです。

日曜の夕方に売れた分は、スクショを妻へのメールに添付し、妻に出力と添付をしてもらいました。

日中に売れた分を発送するため、ゆうゆう窓口が閉まるまえに郵便局へ駆け込みました。私がシールを出力し貼っていると、後から来た人が同じようにバーコードを読み込ませていました。君もメルカリをやっているのかと思ったし、知らないうちにやってる人はいるなとも思ったし、こんな田舎でもやってる人がいるってことは全国区のサービスなんだなと思ったりもした。

アイドルのテレカがひと段落したので、マンガのテレカ、クオカードの出品をはじめた。すぐに売れたのも幾つかあった。

メルカリから資材とメジャーが届く。メジャーは娘のおもちゃになった。伸ばして縮めるのが面白いらしい。「ピタゴラスイッチ」の「巻き尺のジャック」。毎朝見ている5分版によく流れていると思ったけれど、メジャーを買ったら放映に当たらなくなった。


< 火曜日 >

普段は徒歩で通勤しているが、メルカリの発送が7件あって連日妻に頼むのは申し訳ないので自家用車で通勤した。

昼休みに発送に行き、振り込んでもらうまで保留になっていた分を帰りに発送した。

妻に協力を仰ぎ、ちゃっちゃか発送していたらメルカリからスピードバッジが貰えた。まとめて何てことを考えたら溜まってくるし面倒になるから、郵便局へ行くことを習慣にできてよかった。


< 水曜日 >

前日の夜に売れた分の発送を妻に頼んでから出かけました。

あと、雑誌「POPEYE」の以前の号で紹介されていたトートバッグをサイトで確認すると「在庫なし」。少し前にはあったのにと残念に思いながらメルカリを見ると欲しかった色が6割引きくらいの値段で売っていました。売上金が入ったので買うことにしました。初めてメルカリで買います。広島県から来るそうです。

出品したカード類に対してメルカリから「10%値段を下げれば売れるんじゃないの?」という提案ありましたが、ここまでの3日間、毎日郵便局へ行き送付していることの疲れがきたので、値下げは保留にしました。

テレカ以外のものも出してみようと考え、帽子とサコッシュを出品することにしました。帽子はフェスの物販で買ったけれど浅いのであまり使わなかったもの。サコッシュはZOZOで買ったけれど同じくあまり使わなかったもの。

同じものをメルカリで探したところ、いい値段で売っていたので、参考にしながら設定しました。

帽子は15分くらいで売れ、サコッシュはすぐに「いいね」が1個2個つき始めました。

同時に妻が不要と判断した絵本も出品しました。閲覧やいいね!の伸びは鈍いですが、どうなることやら。


< 木曜日 >

寝起きに確認するとサコッシュが売れていました。

サコッシュは出品前に発送方法を決め、その旨を商品説明欄に書き込み、写真撮影後に袋に入れておいたので袋の封を閉じて完了しました。

帽子は適当な箱がなかったので、帽子を買った時のニュー・エラの箱を流用しました。中には新聞紙を積めましたが、帽子をビニール袋に入れた方が丁寧だったと今になって反省しました。

梱包の準備を整えてから出品しないと売れてからオタオタすることがわかりました。梱包資材の調達もしないといけません。

帽子は妻に送付を頼み、サコッシュは「代金を納入後に」というこだったので、仕事の合間に自分で手続きしました。

仕事で家に寄ったら注文していたものが届いていました。到着連絡を使用と思いましたが、開封している時間はなかったので帰宅してから評価することにしました。

帰宅後確認すると、タグのついている新品でした。新品を半値以下で売ってくれるなんて、、、!袋のなかにビニール袋で包まれており、メルカリのマスキングテープで留めてありました。このくらいしないといけないんだと学習しました。

夜、使っていなかったショルダーバックを出品しました。必要なら値下げ交渉してくることを見越し、強気の値段にしました。どうなるでしょうか。

メルカリが登場してきて、物を大切に扱うことの価値が高まっているように思う。買って終わりなら乱雑に扱ってもいいけれど、メルカリに出品するなら大切に扱い少しでも高値を付ける方がいい。


今日までに約40件の取引を完了した。5万円くらい売り上げて6,000円使った。


< 金曜日 >

寝起きに確認するとDVDが売れていました。3枚組のBOXなので袋へ入れた際に「ゆうゆうメルカリ便」既定の厚さ3㎝を超える心配がありました。

出勤前に郵便局へ寄り手続きすると、なんとか既定の枠に収まりました。

今週は結局、月曜日から金曜日まで5日連続でメルカリの発送を行い、毎日私か妻が郵便局に行きました。1日2回発送した日もあったから計8回。

メルカリに振り回された1週間となりましたが、週末は慰労会で焼き肉を食べに行きます。乾杯。


< 今後の予定 >

今週末は予定がなく発送の余裕があるから、メルカリからの1割引きの提案を夕方頃に実行しようと思う。

実家に行けば売れそうなものがあるから、それをサルベージしてこよう。

 

< 今後のメモ(1)カード類の梱包方法 >

ダイソーで購入したもの
 ・長3の封筒
 ・A4の画用紙
 ・チェキ用のフィルム
 ・マスキングテープ(短くカットされたものがシートになっているもの)

(1)折りたたんで長3封筒に入るように、画用紙の不要な部分を切る
(2)カードをチェキ用のフィルムに入れる
(3)カードを入れたフィルムを折りたたんだ画用紙の内側にマスキングテープで留める

この方法で20件、30件の取引をしましたが、クレームはありませんでした。


< 今後のメモ(2)値段のつけ方 >

販売手数料が10%、送料は「ゆうパケット」なら175円

 500円なら、利益は 275円
 600円なら、利益は 365円
 700円なら、利益は 455円
 750円なら、利益は 500円
 800円なら、利益は 545円
1,000円なら、利益は 725円
1,350円なら、利益は1,040円
3,000円なら、利益は2,525円
3,600円なら、利益は3,065円
4,000円なら、利益は3,425円
5,000円なら、利益は4,325円

カード類は500円にすると売れる可能性は高まるが、利益が、、、、。薄利多売。積み上げが大切です。

メルカリをすることで商売を学び、10%の手数料は高いと感じ、消費税10%には今後も強く反対していこうと決意を新たにした。

 

< 今週のまとめ >

・何でも売れる可能性はあるが、すぐに売るためには「需要と供給のバランス」を意識する必要がある
・値段を安くすれば売れるけれど、このくらいの利益は得たいという、こちらの事情とのせめぎあいが起きる
・テレカ等の値段のつけられない物は、価格の設定がわからない。次から次へと売れていったということは値付けの低かった可能性がある
・出品したいものが中古であったり汚れていたりする場合、現状を正確に伝えることが必要です。現状を伝えたうえで見合った価格をつけることができれば手続きが成立します。どこかを偽るとあとで痛い目をみます。顔が見えない取引であるから、より信用の重要性が増していると感じました。

・発送時に郵便局の窓口で現金を払う方式なら、お金の出し入れが面倒だから嫌になっていたろうと思う。

・出品の手続きが簡単であるけど、梱包のことを考えてから出品の登録をするようにしていきたい。

Spotifyの現状

BUMP OF CHICKENが6月28日にストリーミングを解禁し、7月10日発売の新作『aurora arc』も0時と同時に聴くことができました。

大きな一歩であるものの、Spotifyが利用者の期待を全て満たしているわけではありません。

 

雑誌『MUSICA』2019年1月号掲載の「年間ベストアルバム」50作のうちSpotifyにないものは以下の4作。

星野源『POP VIRUS』
UNISON SQUARE GARDEN『MODE MOOD MODE』
RADWIMPS『ANTI ANTI GENERATION』
Mr.Children『重力と呼吸』 

1位の『POP VIRUS』をはじめとして、いずれもランキング10位以内にはいっています。

 

その他、同誌で言及されていたり、レビューが掲載されているものでSpotifyにないものを列挙します。

米津玄師『Lemon』
星野源ドラえもん
My Hair Is Bad『hadaka e.p.』
ハルカミライ『それいけステアーズ』
FOMARE『0.02』『スノウドロップ』
マキシマムザホルモン『これからの麺カタコッテリの話をしよう』
Hump Back『涙のゆくえ』
KOTORI『CLEAR』 

 

挙げたアーティスト以外にもSpotifyにないものはまだまだあります。重複するものはありますが、それぞれの現状をまとめました。


〇  Mr.Children
2018年5月10日に過去曲をSpotifyで解禁したが、同年10月3日発売の『重力と呼吸』は2019年7月現在もSpotify入りしていない。

 

〇 Dragon Ash
新曲「Fly Over1 」がSpotify入りしたが、他に聴けるのはアルバム「MAJESTIC」とhideのカバー「ROCKET DIVE」のみ。
ただ、降谷建志のソロ作『THE PENDULUM』はSpotifyにある。

 

〇 スピッツ
ベストアルバム「CYCLE HIT」3枚、計45曲。

 

〇 RADWIMPS
2015年12月23日に幕張メッセで開催されたワンマンライブ「RADWIMPSのはじまりはじまり」で演奏されたセットリストから13曲をセレクトした音源「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ」、2013年に宮城県で開催されたワンマンライブ「青とメメメ」のセットリストから16曲をセレクトした「青とメメメと君と」、「PAPARAZZI-English Version」、計30曲。


〇 米津玄帥
中田ヤスタカとの「NANIMONO」、DAOKOとの「打上花火」、管田将暉に提供した楽曲はあるが、本人名義の曲はない。

 

〇 星野源
SAKEROCK高田漣ASA-CHANGによるサケロックオールスターズがあるのみで、SAKEROCKやソロの楽曲はない。

 

〇 Ken Yokoyama
現状は東京スカパラダイスオーケストラに参加した「道なき道、反骨の。」など3曲のみ。主宰する「ピザ・オブ・デス」が徐々にストリーミングを解禁する旨の声明を出したので時間の問題かと思われる。

 

〇 ハナレグミ
シングル「深呼吸」収録の4曲。

 

〇 YUKI
JUDY AND MARYは全作品Spotifyにあるが、ソロ名義の作品はない。

 

〇 aiko
全くない。

 

〇 マキシマムザホルモン
全くない。
『これからの麺カタコッテリ~』『予襲復讐』などを手に取れば、音源だけを提供するだけでは満足いかないことがわかる。

 

◯ ザ・クロマニヨンズ

全くない。

新作リリース時にLPも同時発売するバンドはSpotifyのことを知っているのだろうか?

 

それぞれの事情やこだわりがあるのでしょうけど、Spotifyになければ、存在していないと同じ」

 

私からは以上です。

ヒラリー・クリントンの敗北宣言を引用した3冊

2016年11月9日、ヒラリー・クリントンアメリカ大統領選挙に対する敗北宣言を行いました。
その敗北宣言を引用したエッセイやマンガが3冊になりましたので、その箇所を引用します。
年月は書籍としての刊行年月であり、いずれも雑誌連載をまとめた書籍なので、初出はもう少し早いことを付け加えます。


『セクシー田中さん(1)』芦原妃名子
2018年4月

こないだトランプさんがアメリカ大統領に決まったじゃないですかっ!
政治のことはよくわかんないけど・・・ヒラリーさんの敗北宣言はちょっとよくて

 

Now,I know we have still noto shattered that highest and hardest glass calling, but some day,someone will,and hopefully sooner than we might think right now.
And to all of the little girls who are watching this,never doubt that you are valuable and powerful and deserving of every chance and opportunity in the world to pursue and achieve your own dreams.

私達はまだあの最も高く堅いガラスの天井を打ち砕けてはいません。でもいつの日か誰かが成し遂げてくれるでしょう。きっと私達が思うよりも早く。そして、これを見ている全ての少女達へ。あなた達には価値があり、力があり、あなたの夢を追い求め叶えるためにこの世のあらゆるチャンスが与えられていることを信じてください。


まー別に、それはどーーでもいいんだけど!でも「リスクヘッジ」とか私ちまちまちまちま何やってんだろなーとか最近ちょっと思ってて

f:id:tabun-hayai:20190712184411p:plain

 


『生きるとか死ぬとか父親とか』ジェーン・スー
2018年5月

 

 深夜ベッドに横たわると、ヒラリーの敗北宣言が始まった。
「小さな女の子たちへ。あなたは貴重な存在であること、力があること、世界中すべてのチャンスをものにするに値する存在であることを、決して疑わないで」
 他国の出来事なのに、涙があふれてきた。敗北が決まってから広がった疑念が、頭から追い出せない。もし、ヒラリーが男だったら。もし、トランプが女だったら。
 敗因は性差別にあると示唆する、ずる賢いヒラリーならではの演説だと揶揄する人もいた。私だって性差がすべてとは言っていない。しかし、それが一端を担っているのではとの疑念が蒸気のように噴き上がるのを止められなかった。性別のせいになんか、一番したくないのに!

f:id:tabun-hayai:20180522154507p:plain

 


『みらいめがね』荻上チキ
2019年5月

「ガラスの天井を打ち破ろう」
2016年のアメリカ大統領選挙で、民主党代表候補のヒラリー・クリントンは、このスローガンを何度も口にした。ガラスの天井。男女平等の社会を実現するために活動してきた人々にとって、この言葉はなじみ深いものだ。
同じ社会にいながら、男性と女性とで社会的な処遇が異なってくる。たとえ高成績であっても、女だからという理由で進学を断念せざるを得なかった人はたくさんいる。同期で男女が入社し、同じような業績をあげても、女性の方がなぜか昇進ができない。
女性が社会に飛びだしていこうとする時、「女だから」という言葉や偏見が、見えない障壁となって個人に立ちはだかってきた。女性の社会進出、成長、昇進を阻む見えない抑圧の力。それをうまく言い表したのが、ガラスの天井という比喩だった。
(中略)
大統領選で、ヒラリー・クリントンは負けた。ヒラリーは敗北を受け入れ、「私たちはガラスの天井を打ち敗れなかったが、近いうちに誰かが成し遂げてくれる。全ての少女たち。自分の価値と強さを疑わないでほしい」と語りかけた。
ガラスの天井。ピンとこない人も多いかもしれないが、僕にとってこの言葉は、母の流した涙を意味する。次の世代にガラスの天井を味わってほしくないという、彼女のささやかな願いを、近いうちに叶えてやりたい。

f:id:tabun-hayai:20190712184617p:plain

ある数日間のこと(19/3/1~3/17)

3月1日(金)
昨晩見た「プレバト!」で味噌汁の腕前ランキングが放映され、立川志らく小池徹平渡辺満里奈ロバート馬場という面々が挑戦した。その中で渡辺満里奈は自身が紅一点であることを受けて、「男ばかりの中で女性の私が負けるわけない」と言っていた。料理は母や妻である女性のみが行うことであるという渡辺満里奈の認識が見えてゲンナリした。固定観念のなかで生きてらっしゃる。

 

3月12日(火)
「あかり」と寝室にあがり、20時30分頃に寝たがなぜか25時30分ころに目が覚めた。

LINE確認て、LINEニュースの臨時ニュースに驚く。
悶々とした気持ちで「フリースタイル・ダンジョン」までモンストをする。

「フリースタイル・ダンジョン」はDOTAMAがIDにクリティカルで負けて、FORKがIDにクリティカルで勝って、9forがFORKにクリティカルで負けるというタカタカタカという展開だった。

クリティカルで負けるほどにDOTAMAとIDに差があっただろうか?IDのラストは弱かったと思った。
モンスター側の5人目がFORKって贅沢すぎだろう。崇勲、輪入道、何とか指定、呂布カルマ、般若と6人も残っている。対してブラック側はSAM、peco、晋平太。こっからは前半以上に楽しみだ。
9forはFORKへのリベンジのために出てきたはずなのに何もしていないじゃないか。

今までのとこでいうと、プロップスをあげたのは裂固、FORK、CIMAあたり。下げたのは9for、ミステリオ、じょうあたり。

 

3月13日(水)
古紙収集ステーションに「SLAM DUNK」全31巻が出されていたのでサルベージした。

帰宅後に「あかり」と入浴し、送り出してから早速12巻を読んだ。12巻は海南戦の序盤の巻。懐かしいという感覚はなく、今読んでもクソ面白い。キャラが立ちまくっている。

SLAM DUNK」は、三井合流後からの巻をジャンプコミックスで買ったり、「ジャンプ」で連載を追った。連載が終わってから発行された完全版も後半の何冊かを買った。三井合流前の分はアニメやら何やらを通じてだいたいの流れは分かっているが、詳しくは読んでない。
手元にあった「SLAM DUNK」は全部売って、今は手元に何もなかったから、ちょうど良かった。

妻に薦めたら、続きが気になって睡眠時間が削られるから読まないと言っていた。

昨晩から花粉症がピークを迎えた。深夜に起きたときも鼻水で詰まっていた。出勤しても大変さは変わらなかったから、薬局に駆け込んで薬、目薬、ティッシュを買った。そのおかげで大変さは軽減されたが、ダルさが出てきた。

夜は「あかり」と一緒に20時30分ころに寝た。布団の移動はあったが、朝まで目覚めることはなかった。

 

3月14日(木)
昨晩から降雪があり、朝から除雪車が動いていた。「あかり」は除雪車のことを「がーがー」と呼ぶ。近所で作業していたから「あかり」を抱いて外にでて「がーがー」に手を振った。

朝食時に前夜の「水曜日のダウンタウン」を見た。バイト芸人1位発表の前にCM入って、出勤時間が近かったのでやめた。芸人としての収入が5万円以下の人がたくさんいるなぁとわかった。芸人としての収入が5万円以下であっても「芸人」であり続けたいのだろう。
それにしても風貌は本職なのに何の工事をしているかもわからないあいつは芸人としても感度鈍すぎだろう。構ってもらえる人を探さないと、ずっとこのままだぞ。

 

3月16日(土)
給料日前であるが、交通費を立替払いした分が入って余裕ができたから出かけることにした。雨模様だったので屋内の施設をと考え、家族で上越市の水族館「うみがたり」へ行く。だいたい1年ぶりくらい。「あかり」は前より魚に反応していたので行った甲斐あった。
昼食後、上越市の行きつけの書店へ行くことにしてグーグルマップで書店を検索したが、馴染みある店名が候補にあがらず、グーグルで検索しなおす。すると、その書店、「戸田書店」は2月末で閉店したと知る。
何年か前に高崎へ行ったときにタワレコの閉店を知って以来のショック。なるほど、本当に本は売れていないんだな。

tabun-hayai.hatenablog.com

3月17日(日)
午前中は仕事だったので、妻と「あかり」は妻の実家へ遊びに行くという。見たい映画があると言ったら見てくればとのことだったので、13時50分からの「スパイダーバース」に間に合えば行こうかと期待する。
仕事は12時40分とか50分に解散になった。映画館までは1時間かかるので、この時点で間に合わないわけだが、一ノ瀬雄太さんがデザインしたというパンフレットが欲しかったし、とりあえず向かうことにした。映画を見ることは諦めたので、コンビニへ寄って読売新聞と毎日新聞を買う。ここのコンビニはガソリンスタンドが併設されているので、新聞を買ってリッター3円引きのチケットをもらったので給油もする。
映画館ではグッズをみて、ドラえもんのグッズが多いなと思いながら、「スパイダーバース」の下敷きとクリアファイルを持ってレジへ行く。ここの映画館はパンフレットの立ち読みができず、店員に伝えるシステムなので、レジでパンフレットを欲しいと伝える。しかし、レジの若いあんちゃんが聞き逃していて、下敷きとクリアファイルのみでトータルを出してしまう。パンフは?と伝えると気づいたが、下敷きとクリアファイルのみで会計を閉じたから下敷きとクリアファイル分の金額ありますか?とかわけのわからないことを言いつつ、無駄な時間が流れていく。先輩と思しき店員が来て、全部を取り消して打ち直せばいいと指導され、ようやく解放される。立ち読みをさせないために店員へ伝えるシステムにするからポンコツ君を産んでしまうんだから、一刻も早い改善を望む。

tabun-hayai.hatenablog.com

tabun-hayai.hatenablog.com


映画館で2,000円くらい遣ったので、残金は6,000円弱を本屋で遣って帰宅することにした。
いつもなら何も考えずカゴに入れるところだけど、久しぶりに制限をもって臨むことになった。ここでなくても買えそうな「ブレーン」、「ブルータス合本 お金のこと」、「日経TRENDY(キングダムの仕事術)」、「Ollie」、「GINZA(連載リニューアルの結果を確認したい)」あたりの雑誌をあきらめ、コンビニでも買える「ザ・ファブル」の新刊を諦め、すぐには読まないだろうブレイディみかこ推薦の「父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」を諦め、望月ミネタロウの表紙は魅力的だが挿絵が少ないしそもそも石田衣良か、、、ということで「不死鳥少年」を諦めた末に買ったのは以下の3冊。5,508円。

「男コピーライター、育休をとる」魚返洋平(1,620円)
「億万長者のすごい習慣」岡崎太郎(1,512円)
「蜂工場」イアン・バンクス(2,376円)

育休をとることは考えなかったし、子育ても軌道に乗った感あるがウェブでの連載を何度か読んだので「男コピーライター、育休をとる」を買い、ルーブルからモナ・リザ買い取って髭を描き足すためにはミリオンでは足りずビリオネアになりたいので「億万長者のすごい習慣」を買い、なかなか読み通せないままの海外文学が何冊も溜まっているが佇まいに抗えず「蜂工場」を買った。

3冊買ったが、夜は「SLAM DUNK」の25から31までを読み切った。いしかわじゅんが「マンガ夜話」で「動きが描けていない。静止画のようだ」と言っていたが、なるほど確かにそうかもしれない。けれど、テンポが良すぎる。
少し前の巻で、陵南高校の監督、田岡茂一が41歳と言っていて驚く。50代かと思っていた。