GEISHA GIRLS とは何だったのか?


f:id:tabun-hayai:20170922122136j:image

水曜日のダウンタウン」の8巻9巻のDVD BOX SETにPUNPEEがリミックスを手掛けたGEISHA GIRLSの「Kick & Loud」が特典としてつきました。

「THE GEISHA GIRLS SHOW ~炎のおっさんアワー~」は私がはじめて買ったCDなので、GEISHA GIRLSにはより一層の思い入れがあります。

GEISHA GIRLSを知った当時はダウンタウン関連ということにだけ注目していましたが、20年経ってこのプロジェクトの凄さがようやくわかってきました。しかしながら、ウィキペディアの情報は表層的すぎるし、他のサイトにも詳しいことはまとめられていません。幸いにして、GEISHA GIRLSというプロジェクトでは後藤繁雄編集によるアルバム製作に密着した同タイトルの副読本も発行されているので、これを参考にしながら、まとめてみました。

ディスコグラフィーは以下のとおり、シングル2枚、ミニアルバム2枚、アルバム1枚です。「Grandma Is Still Alive」と「Kick & Loud」の2曲はアルバムには収録されていないので、シングルがリミックスアルバムのどちらかを買う必要があります。


Grandma Is Still Alive 1994/7/21
Grandma Is Still Alive(6:01)※DISCOOGによるとスクラッチスチャダラパーANIであるらしい
 Kick & Loud(4:32)
 Grandma Is Still Alive "Instrumental"(6:01)

Geisha "Remix" Girls 1994/8/19, FLCG-3003
 Kick & Loud (T.Mori's Loud Mix)
 Grandma Is Still Alive
 Kick & Loud
 Grandma Is Still Alive (T.Mori's Flying Phat Mix)
 Kick & Loud (Instrumental)


THE GEISHA GIRLS SHOW - 炎の おっさんアワー 1995/5/19, FLCG-3011
 The Geisha Girls Show Opening Theme (0:55)
 Blow Your Mind - 森オッサン チョイチョイ キリキリまい (3:40)
 奥さん (7:24)
 plonger (0:45)
 ノメソタケ - Minha Geisha (2:17)
 ステップナー (6:08)
 少年 (5:10)
 AGATTE (3:34)
 「あ」研究家 (3:24)
 おいちゃん (4:09)
 Damesska (4:42)
 monter sur la barre fixe (0:42)
 ビー玉 (5:59)
 Yuji (3:28)
 炎のミーティング (4:28)
 NAGOMI (2:53)
 batiment de l'ecole (1:09)

少年 1995/5/19
 少年(5:08)
 ビー玉(4:00)
 少年 "Instrumental"(5:08)

THE GEISHA "Remix" GIRLS SHOW - 続・炎のおっさん 1995/6/21, FLCG-3012

 少年 (T.Mori's TUFF Mix) (5:22)
 Blow Your Mind-森オッサン チョイチョイ キリキリまい (KENNY "DOPE" REMIX) (3:36)
 ビー玉 (T.Mori's 12.B.O.G.G. Mix) (4:39)
 少年 (U.N.K.L.E.'s Remix) (5:37)
 Blow Your Mind-森オッサン チョイチョイ キリキリまい (SUNSHINE ENTERTAINMENT REMIX) (5:09)


水曜日のダウンタウン」のDVDの特典CDであるPUNPEE REMIXは石野桜子なる人物がフィーチャーされていました。石野桜子とは誰でしょうか。坂本龍一が以下のように説明しています。

前回の(「Kick & Loud」)は、ブルックリンから来た本物のラッパーをKENとSHOにぶつけましたが、今回はなんと言っても“二番せんじ”ですから、日本の女の子を使おうと思い吉本興業に相談して、例の「SO・YA・NA」を歌ってるWEST END X YUKIの女の子。大阪パフォーマンスドールの女の子と、石野桜子脱線トリオのアルバムにも入ってる)っていうこれも吉本のコメディアン、そしてMC HAIJIというラッパーの三人に頼んだわけです。すごく味の濃い物に仕上がっています。

ジャケット・デザインは、2014年10月に解散してしまったけれど、4パターンのデザインがある安室奈美恵Sweet 19 Blues」を手掛けたデザイン・ユニットTycoon Graphics(タイクーングラフィックス)。ジャケットのCGは谷田一郎で、スリーブなどの写真はホンマタカシ

アルバム1曲目でナレーションを務めるのは、小林克也。そもそもスネークマンショーという先例があったので小林克也は候補から外して別案を検討したけれど、想定したニュアンスを表現できるのが小林克也しかいなかったため起用されたそうです。

「砂の果実 80年代歌謡曲黄金時代疾走の日々」という著書で何度目かの再評価をされている作詞家・売野雅勇(うりの・まさお)も「少年」の作詞で参加しています。

「少年」の作詞はもともと倉本美津留に頼んだが、坂本龍一の目指していた方向からちょっと違ったので不採用になり、「(不採用にしたのが)歌入れの前日だったので、これは作詞のプロに頼むしかないということで、たまたま以前お逢いしたことのある売野さんに、もう、勘で頼んだ」ということです。
売野は坂本とのブレーン・ストーミングを経て、一晩で仕上げたという。

「17のままならいいのにね」という歌詞があるが、浜田は17歳当時は全寮制の監獄のような高校で過ごしていたため、17には戻りたくないというようなことを著書「浜田雅功」で話していました。

なお、「少年」でギターを弾いているのは、佐橋佳幸

多くの人たちが参加・客演している中で最も重要なのは、ボアダムズの参加です。

ボアダムズっぽいバンドとGEISHA GIRLSを掛けあわせてみたいと坂本龍一がイメージし、ボアダムズにオファーしたら引き受けてもらえて、数日後に合流。

本書を読むとレコーディングが行き当たりばったりで進んでいるように思えます。売野雅勇ボアダムズへのオファーは急であるのに作詞をしてくれて、レコーディングに来てもらえている、、、。カルヴィン・ハリス「Fank Wav Bounces」に似た風通しの良さがあります。

ダウンタウンはコンビとしての活動の他にソロとしての活動が爆発的に売れたことでスターになっていきました。それぞれのソロ活動である、松本人志の著作「遺書」の発行が94年9月で、H Jungle with t「WOW WOR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」のリリースが95年3月。

GEISHA GIRLSは絶頂期前夜のプロジェクトであり、もっとも勢いのあったダウンタウン坂本龍一テイ・トウワが更に引き上げた、ダウンタウン前期の集大成のような作品です。

これがなければダウンタウンはお笑いしかやってなかったろうし、坂本龍一(&テイ・トウワ)がお笑いに直接触れることもなかったろうから、現在も悪い方に変わっていたはずです。ダウンタウン構成作家2人の4人が顔を突き合わせてコントを考えることはもうないだろうから、再結成してもこの形にはならないでしょうし、やっぱり特別すぎるプロジェクトです。

現在のお笑い芸人の歌手活動は、RADIOFISHよろしく歌手になりきるか、水谷千重子よろしく別人格を装うかしかパターンがありません。

バナナマンの「T-Back」はいいラインだったと思うけれど、中田ヤスタカとかを起用できないところに弱さがあります。中田ヤスタカダウンタウンに引き寄せられて「浜田ばみゅばみゅ」に参加するのはGEISHA GIRLSという金字塔が立っているがためです。

同じメンバーで続けるシェルターから生まれる音楽も魅力的だし、このようにあらゆる人たちを招聘した音楽も同様に魅力的です。後者の最高峰の一例がGEISHA GIRLSなのです。

あかり、育つ(#15/17年9月11日~)

9月11日(月)

午後5時から医師から説明を受けるため、1時間早くあがって妻の入院する病院へ。

行きの車内でGEISHA GIRLS「KICK & LOUD」を聴く。「水曜日のダウンタウン」DVDのBOX SETの特典のPUNPEE REMIXを聴いたのがきっかけ。REMIXのラストの松本人志の声はどこからサンプリングしているのか気になっていたわけだが、原曲との違いに驚く。REMIXと原曲の距離に正解はないのだが、どんだけ手間をかけているのかということに驚きがありました。P氏は原曲以外に何曲使ってつくっているんでしょう。自分のアルバムを延期するのにも納得がいく。頼むから、そのままお蔵入りという自体だけは、、、。

そして、病院へ。

医師の説明の内容は、病気の現状と、通院に切り替えた場合のスケジュールの確認など。幾つか質問させてもらったりする。

医師からの説明を受けて、病室で妻とスケジュールの確認などを詰めてから帰宅。

妻から詳しいメールが行ったため、両親は機嫌がよくなっていた。やれやれだ。

スケジュールを説明して、同意を得る。

思うところあって「はあちゅう」の「言葉を使いこなして人生を変える」を流して読み直した。「ちゃんとした生活してますね~」と思えるんだけれども、結局この人は何の人なんだっけと繰り返すことになる。

虚無。空洞。そんな言葉が浮かんだ。

実用書めいたタイトルではあるけれど、言葉を使いこなした事例は数ページのみで、松浦弥太郎を目指した薄いエッセイ集という雰囲気。

その後、山崎ナオコーラさんの「母ではなくて、親になる」の続きを読む。素晴らしさに震えた。「はあちゅう」を読んだ後ってのもあるが、段違いというか、格の違いを見せつけられた。山崎ナオコーラの後で、はあちゅうの本はコンドームくらい薄かった。


9月12日(火)

そんな「はあちゅう」さんとのビデオチャットは20分で6万円。noteに課金させたり、会費制のオンラインサロン作ったり、手帳作ったりと「太い客」を増やす方向で進んでられるから、まぁ、そういうこともするだろうな、という感じ。ぬるいことやって金を稼いでいたら、腕が鈍っていくと思うんですが、まぁいいや。

=================================

ルーティンをこなしてから、「母ではなくて、親になる」を読みはじめたが眠くなったので早々に寝る。

26時30分ころにぐずっている声が聞こえたので、起きてオムツを換え、ミルクを飲ませる。

=================================

起きたついでにAbemaビデオで「フリースタイル・ダンジョン」。

チャレンジャーは和歌山ら辺のSURRYというラッパー。前振りビデオで名前を挙げたACEが相手。

UZIの「ビートを聞かせてください」というフレーズ。般若戦ならまだしも1回戦目から出てきたので怪しいと思ったら、案の定3セットまでもつれ、放送されたのはACEとの1戦のみであった。

敗戦後のコメントで「次はやれます」とACEが言ってたけど、モンスターなのに連敗してていいの?もう進退問題じゃないの?

ACEに滑舌の悪さはあるんだけれど、それを押しのけるバイブスというか熱量が今回は明らかに足りていなかった。SURRYもACEをディスるなら山下じゃなくて、「全力!脱力タイムズ」の料理へのナレーションとか芸能人との交流とかやってるから腕が鈍っているとかの指摘をして欲しかった。

ディスの仕方については両者にいえることだけど、死ねよとかワックとか、聞き飽きた感満載。ラッパーに限らず、日本人でワックって言われて怯む人いる?言ったほうが海外に憧れてるんだねって思われるだけでしょ?呂布カルマやFORK、輪入道、前回の裸武の出すフレーズはこういう定型から離れた言葉が出てくるところに魅力があります。定型にとらわれた裂固は裸武に負けたし、裸武=FORK戦は裸武がFORKに憧れてるとこが出てしまったのもあるけど、力量の違いが出ていました。

接戦にも色々あって、何週か前の崇勲戦やゴッチ=輪入道戦はグダグダの接戦で、今回のSURRY=ACE戦はダメダメな接戦でした。昨年末の口迫でのR-指定=DOTAMA戦のようなビリビリしたりバチバチする接戦が観たい。

 

9月13日(水)

タイトルを「あかり、育つ」としておきながら、育つエピソードをほとんど書いていない。

朝7時30分ころ家を出て夕方6時30分ころに帰宅するのが私のスケジュールであるが、「あかり」のハイタイムは聞くところによると午前中から午後3時くらいまでであり、夕方から機嫌悪くなって沐浴してミルク飲むと朝まで寝ている。

ほぼほぼ毎日会っているが、良い時には会えていない。ミルクあげるのも深夜の1回くらいだし。なんだかなぁ。

かわいさに関して言うと、高値安定。経済でいうとバブル期なのかもしれない。と思ったけど、ピークは1歳半頃らしい。

===========================

夕方から職場の同僚との飲み会なので、その前に仕事終わりでアパートに寄り荷物を確認する。

タワレコとAmazonで色々買った。本も音楽も知識が増えると、ずーーーっとリリースラッシュが続くからよくないと思う。

今回は、真心ブラザーズ、ライムスター、グレイプバイン小沢健二QOTSALCD SOUNDSYSTEMの新譜が届く。ベテラン勢に、新進気鋭のHIP HOP勢が加わるからリリースラッシュが続く。若手のバンドに興味はなくなったが、「あいみょん」はフィジカルでも買いたいと思う。

Amazonからは、お食い初め用の食器、本(「謎床」「AM/PM」)が届く。

==========================

飲み会は1次会で解散になり、8時30分ころに帰宅。

「あかり」の沐浴は父母がしてくれたようで、子守りを父と交代する。シャワーを浴びてから、本を読んだりして「水曜日のダウンタウン」のはじまりを待った。

とろサーモン久保田の「面白くないから一般人てあるんじゃないですか」というコメント、陣内いじり、松本人志アルコ&ピースの想定と異なるエピソードを話したあとの雰囲気、モノマネ芸人の説のラストが「神田まさか」、といった場面で腹が爆発しました。

==========================

23時ころにミルクをあげて寝て、4時ころにぐずった声が聞こえたので起きてオムツを換えたらうんちしてあった。ミルクをあげて横になる。身体を捻るようになったので、オムツ交換や排泄後の清拭がやりにくくなった。


9月14日(木)

予防接種を受けるため、午後休んで病院へ行く。

予防接種前に身体測定をする。身長が61.5cm、体重が5,935g。9月1日の測定時から1cm伸びて、200g増えていた。

その後、診察と予防接種。今回は前回よりも本数が多く、ひどい泣き方をしていた。刺されて次の瞬間には泣いたので、ちゃんと痛覚のあることがわかる。泣くのを見るのは久しぶりの気がする。

ロタリックスは自費なので17,000円近い代金を支払ってから妻の病室へ行き、「あかり」にミルクを飲ませるなどしてから、退院となった妻と帰る。

病院内の行った先々で「かわいい」と言われていた。話しかけられると笑うから余計に。

アパートで初めて沐浴バスを使わず、湯船に入れたり、膝のうえで洗ったりする。熱いとか暑いとかはわからないけど、嫌がるそぶりはなかった。

夕飯時に土曜日以来のビールを飲み、眠くなったので21時まえに就寝。


9月15日(金)

朝、「あかり」を実家に届けがてら、病院へ注射に行く妻に職場まで送ってもらう。

帰りも迎えに来てもらい、夕食の食材を買いに出かける。スーパーへ寄る前にツタヤで「MUSICA」を買う。山崎ナオコーラの著作を探したが、文庫、単行本含めて1冊も置いてなかった。

夕食は麻婆茄子。市販の素には山椒の粉が付いていて、えらく本格的なことになっているんだなと思った。

20時45分ころに家を出て、消防団の夜警。消防団が存続しているけれど、40代以下が少ないから存続の危機も抱えている程度の田舎に私は住んでいる。


9月16日(土)

今週はじめ、土曜の昼にお食い初めをすることになったので朝から「あかり」を連れて実家へ行く。テーブルなどの準備をし、昼食の弁当や刺身、お食い初め用の鯛を受けとりに出かける。もどってから、近所の神社にいってお宮参りをし、その後、お食い初め

夜は、集落の祭礼があったため、19時30分に出かける。大太鼓をかついだのち、22時ころ帰宅。同級生が参加してれば残るんだけれど、来てなかったからあっさりと帰った。


9月17日(日)

妻は朝から注射のため通院。

アパートへ戻る時間についての相談はしていなかったが、私と「あかり」がアパートに着いたのが正午を過ぎていたので、妻が機嫌を損ねていた。

察して欲しいから何も言わない妻と、マイペースな私。掛け違えると掛け違ってしまう。ううむ。

 


今週読み終った本
「母ではなくて、親になる」山崎ナオコーラ


今週見たテレビ番組(食事の際のニュースは除く)
「フリースタイル・ダンジョン」
水曜日のダウンタウン
ダウンタウンガキの使いやあらへんで(9/10放送分)」

「全力!脱力タイムズ」は福山の特番のため放送しなかった、、、。

あかり、育つ(#14/17年9月4日~)

9月4日(月)

帰りにコンビニで荷物を受け取る。「水曜日のダウンタウンDVD BOX」、向井秀徳「三栖一明」、KICK THE CAN CREW「KICK」。

自宅までの帰路は「水曜日のダウンタウン」特典CDを聴きながら。感極まる。

GEISHA GIRLSは再評価されて、ゆくゆくは再始動して欲しい。


9月5日(火)


9月6日(水)

フリースタイルダンジョン」について。FORKの凄さはすぐには分からなくて、文字起こししたときに、こことここが掛かってたのかと判明することが多い。隠れモンスターとして出たときはNAIKAに負けてて、チャレンジャーとしてチーム戦に出た時も負けてたけど、それは審査員の力量不足もあったのかと思わせる程に、今は余裕がモンスターとしての雰囲気に直結していて勝てるやついるのかと思わせる。

スピンオフとして、それぞれのバトルを解説する番組をAbema独自でやってくれないかな?と思う。講師は390かERONEで。

こことここが掛かってる、ここは誰々の曲からの引用、ここは誰々と誰々のバトルからの引用、ここはビートに乗り遅れている、ここは良いライン、ここはアンサーとして弱い等の解説をしてほしいものです。

対戦する2人の好き嫌いで観てしまっているし、好きな方を贔屓してしまうから、こういう見方があるということを教えて欲しいです。


9月7日(木)

妻からHCGの値が陰性になったと連絡ある。


9月8日(金)

妻が週末に外泊するため、1時間早くあがって実家に寄り、「あかり」を乗せて病院へ行く。

妻と合流し、アパートへ。外せない職場の飲み会があったため、着くなり「あかり」を沐浴させる。


9月9日(土)

出かける用事があったので、朝7時30分に出発し、夕方6時に帰宅。

私の出かけていた間、妻は「あかり」を連れて通院したり、実家に寄ったりしていたそう。


9月10日(日)

「仰向けから左下の横向き」は先週にできていて、今日は、仰向けから左下の横向き」から更に進み、うつ伏せまでできるようになった。これをNEGAERIと言うのなら。首はまだ座りきってなくて、後ろはよさそうだが、前側にカクンとなってしまう。

 今週ネットで公開されている分を読み、良さに驚いて注文した山崎ナオコーラ「母ではなくて親になる」が届いたので読みはじめる。育児についての本はマンガは何冊か買って読んだけれど、活字本は川上未映子「」を買ったきり。それも全然読んでないから比較してどうこう言えないけれど、金字塔が立った、ことは分かる。

 小山健「お父さんクエスト」がそろそろ刊行されるし、2017年はマンガと活字の両方で新たな金字塔が建てられた(建てられる)ことになる。


====================================

11時ころ、父親から電話が来る。曰く母親が「私の妻からお礼の電話がない」「数値が下がったのも直接言ってもらえれば、良かったねって言ってあげられるのに」などと言っているという内容。

案の定、帰宅してから両方からごちゃごちゃ言われる。

父親からは「他人なんだから、妻に常識があるのかどうかわからない」と言われる。結婚して2年経ってそんなことを言いだすんだから、何も見てなかったって言っているようなもの。何を今さら言ってんの?

父親は母親の伝令係なので、母親からも同一内容のことを言われる。「数値が下がったことを直接言ってもらえるほうが嬉しくない?」って言われたけど、誰から聞いたとしてもメールや電話を禁止したわけではないから、喜びの気持ちがあれば「誰々から聞きました。おめでとうございました」と言うことはダメな事なのだろうか。

父親のメールには「いずれにせよ、もっと意思そつうを深めることが必要だと思います。」とあった。意思疎通を言うなら、妻と母親の双方がメールをしていないことが問題ではないのか。妻ばかりに常識がないとレッテルを貼られてしまうのは間違っている。そもそも、他人に対して「常識がない」と言える人に常識があるとは思えない。「常識がない」と言えるお前は、どの高みから物を言っているのか。自分と異なった存在に対しての歩み寄りを放棄したときに、相手へ「常識がない」という言葉が出てくる。

妻が入院して2ヶ月経つが、何で1度も見舞いに行こうとしないのか。平日は「あかり」をみるから仕方ないとして、土日など私が「あかり」を連れて行っている際に行くのは可能だったんじゃないだろうか。

両親は何で「妻からのメールが先」と思っているのか。我々のアパートに来ることについても、呼ばれないことに文句を言っている。なんで、我々のことを待って、勝手に不満を募らせているのか。「誰々から聞きました」「近くまで来たけど」という発想に何でならないのか。

コミュニケーション不全は、双方に非がある。一方的にどちらが悪いとは言えない。そこへの理解がないまま、一方的に批判するなよな。

日中「あかり」を見てもらっていることへの負い目があるから反論しないけれど、なんで2人して私たちが間違っていると一方的に思えるのだろうか。腹が立ったら、悪いのはすべて私たちに原因があるという前提に立っている。

父親は母親がスケジュールを組んだり、「あかり」をみることが負担になっていると言っていた。そういうなら、私がスケジュールを組んだり、私が家にいる時は「あかり」を見るが、そうすると私から指示されることや、自分のやり方と異なったやり方に不満を持つことが予想される。

黙ってるしかないのだろうか。

「あかり」が退院し、私の家でみることの報告が遅かったことを再び蒸し返されてごちゃごちゃ言われる。蒸し返して、あの時もあぁだったとかごちゃごちゃいわれることが多すぎる。過ぎたことを言って誰が得するのか。


=================================

今週飲んだミルクの量
月620、火620、水640、木620、金730、土770、日740 平均677ml

1日あたり1,000mlを超えない範囲で飲んでもいいらしいが、そこまでは全然達していない。

 

今週読み終った本

「超ノート術」佐藤ねじ

 紹介されていた「佐藤雅彦全仕事」と田中偉一郎「やっつけメーキング」をまんまと注文した。

あかり、育つ(#13/17年8月28日~)

8月28日(月)

帰宅後、何故か「あかり」が泣き喚き泣き叫ぶから、急いで沐浴させることとなった。浴室に向かう頃には泣きやんでいるから、沐浴すると察することができるようになっているのだろう。お湯に浸けるとリラックスした顔をする。

沐浴から出た後は、ミルク→寝かしつけのルーティン。

本来であれば、23時か24時ころにミルクをあげるよう妻から言われてはいるのだが、何かお腹の調子がすぐれずソファで本を読んでいたらそのまま寝てしまった。

幸い泣かなかったので、翌朝4時過ぎにぐずりだす声を聞いてからミルクをあげた。

そろそろ生後100日で「お食い初め」をしなければいけないのだが、なかなかそういうテンションにならず、鯛を注文する段取りに至らないでいる。

そもそも「お食い初め」のメニューって何?


8月29日(火)

帰宅したら「あかり」が泣き喚いていたので、母親と沐浴。

沐浴の際に「お食い初め」の話の流れで、アパートに呼ばれていない事をブツブツ言われる。

母親曰く「こっちが呼んで欲しいと言う前に呼ばれたかった」「知り合いなどから、アパートに呼ばれてないの?と言われた。普通は呼ぶのが当たり前」。

オーライ。普段、相手の身になって考えろと母親は言うが、それはつまり、母親を中心に物事を考えろ、ということらしい。

そもそも、両親と過ごしたくないから実家を出てアパートを借りている。一般的に嫁は姑と距離を置きたいのが一般的。こういったことを母親は理解できていない。理解できていないということは、我が物顔で旦那の実家に入って傍若無人に振舞ってきたことの証左。

どこかへ行った時のお土産やお中元のお裾分けをするときに私を実家に呼びつけるのではなく、これらを理由に、私のアパートに寄ることを1度でも考えに至らなかったのだろうか?

改まって呼ぶとお菓子準備したりで大変だろうから、フラッと寄ればいいと考えなかったのだろうか?

つくづく自分本位で生きてられる。気に食わなければ、すぐ他人が悪いとなる。めでたすぎるな。


夕食後、本を読んだりしてたら眠くなったので、夜のミルクをあげずに寝てしまった。

2時30分ころに「あかり」のぐずる声で目が覚め、ミルクを作り、冷ましている間にオムツを換え、ミルクをあげる。


f:id:tabun-hayai:20170905232744j:image

ミルクをあげたら寝たので、私は「フリースタイルダンジョン」をAbemaビデオで。

モンスターたちが「シーズン4、Rec2-1」と声を揃えた後、輪入道のアップになり「The Man」と言っていた。どういう意味?

山下新司がいなくなり、Mr.麿(stillichimiya)が般若の寸劇の相手役として登場した。スペシャルのときには出ていたが、レギュラーになるとしたら素晴らしい人選。Mr.麿は何かの手違いで実写版「ゴルゴ13」でデューク東郷役に抜擢されないだろうか。

バトルの方は、チャレンジャーの1人目がサラリーマン兼業の人で、モンスターは呂布カルマ。Rec1から続いて早くも3回目の登場。モンスターは先攻/後攻を選べない代わりに、誰が相手をするかを決めれているっぽいです。誰が出るかはどうやって決めているんでしょうか?30代だったから呂布カルマが出たんでしょうか。

肝心のチャレンジャーは、サラリーマンであること、テンションの上げ方、発生の仕方などDOTAMAの劣化版のような人だった。DOTAMAほど茶化せてないし、「言葉の重みおじさん」とか前の仕事の話とかがいまだに有効だと思っているのだからお粗末としか。見ていて不快な人であった。集団で騒いでいる酔っぱらいのサラリーマン同様の不快さがあった。
敗戦のコメントで呂布カルマには2連敗していて3戦目だと言っていて、前フリのVTRでは負けた試合は50回、100回とシミュレーションしていると言っていた。つまり、呂布カルマとは100回200回シミュレーションしているのに、この結果。シミュレーションのまえに相手のウィークポイントや自分の強み/弱みを考えるべきなんじゃないの?

モンスターはこの6人と発表されているのに、モンスターのことを研究していないチャレンジャーが多すぎるように思う。その場のノリで、とか、やっつけてやんよとかは煽りVTRに限ったことであって、実際も何の研究もしていなかったら、そりゃ勝てるわけない。すくなくとも晋平太はそういうことは考えていたように思う。努力していることが視聴者に伝わるのが晋平太の吸引力の無さではある。

はなしを戻せば、劣化版DOTAMAは予選を勝ち上がって出場権を得たということであったが、予選があってもこのレベルなんだから、分母は増えてても質は上がってない様子。

音源をリリース、というのが紹介ではよく使われるフレーズになっているけど、リリースだけなら誰でもできるわけで買う/買わないは別。実際、呂布カルマや般若といった人の音源でさえ、私はSTUTSやDJ KRUSH、KOHHやTHA BOSSへ客演したものしか持っていない。

輪入道や裂固、崇勲、ACE、FORKに至っては、客演の音源すら持っていません。

2人目の相手をした崇勲は、モンスターでもあるから相手のことを受けようとしたのかもしれないが、2戦目はせいこうさんも言ってたように3戦目へ向けたフリであり、3戦目までもつれるほど見ごたえがあるわけではなかった。サイファーがみたいわけではないんだ。

来週は、呂布カルマとFORKが観たいけれど、呂布カルマはさすがに出てこないだろうからACEがちゃんと勝つことを見れたらと思う。


8月30日(水)

ツタヤで借りたPUNPEE「RENTAL'S」の期限が迫っていたので、妻への見舞い前に返却する。ツタヤでは「旅に出たくなる地図」の関東甲信越版とひろゆき「無敵の思考」を買う。

妻に頼まれたタオルや裁縫道具などをセリアで買ってから病院へ。

妻は元気そうであった。前日にHCGの値がどこまで下がれば寛解といえるのかを妻が医師から聞いた内容がメールで来ていたが、よくわからなかったので妻に確認する。妻も良くわかっていなかった。

HCGの値は1.7まで下がっていて、それがどこまで下がればいいのかが、いまいちわからない。1.0を切ればいいのか、はたまた0点代が継続する必要があるのか。いまいちわからない。

することもないので、あっさりと帰宅。20時ころ。

夕飯を食べてから、「あかり」の沐浴。

スマホで「ドキュメンタル」を途中まで見てから読書。眠くなったので「水曜日のダウンタウン」を見ずに就寝。


8月31日(木)

朝5時ころに「あかり」の声で起床。ミルクを作り、オムツを交換し、ミルクを飲ませる。「あかり」は放っておくと夜は8時間くらい寝ている。

自室にあがって「ドキュメンタル」を最後まで見る。最後、TKO木ノ下と極楽とんぼ山本という手数の少ない2人が残る。ゾンビタイムがなかったら地獄のような展開。

だれかがツイートしていたけれど、カード2枚を渡し、その取り合いをする方法が良いのではないか。現状は「笑わない王」決定戦になっている。

野性爆弾くっきー、レイザーラモンRGは最高ながらも今までの延長だった一方で、オードリー春日は新しい武器を手に入れたと思う。ただ、その武器は核ミサイルみたいなもので、Amazonプライムのような頑丈な環境でしか使えない。地上波で使える武器ではないが、厚みは生まれている。

極楽とんぼ山本の復帰は嬉しいが、山本を活かせる場を用意するのは難しいように思う。そもそも全然攻めてなかったし、勘が鈍りまくっている。秋山とケンコバがやっていたことまでは至らないまでも、ローション被るくらいはしてほしかった。1,000万もらったんだから、あと5,6回出場して勘を取り戻してください。

私が人選するなら以下の10名。新人5名と経験者5名。

ジミー大西、くっきー(野生爆弾)、RG(レイザーラモン)、川原(天竺鼠)、秋山(ロバート)、西澤(ダイアン)、千原靖史(千原兄弟)、堤下(インパルス)、平子(アルコ&ピース)、笑福亭鶴瓶

コンビの両方をいれたらどうなるかも見てみたい。

====================================

18時帰宅。「あかり」を寝かしつけたばかりと言われるが、早めに自分の時間を確保したかったので、いつもどおり沐浴させる。

18時15分にあがり、18時20分からミルク。着替えとミルクは母親が担当しているので、その間に私はシャワーを浴びる。

シャワーから出たら母親が具合悪がっていたので、沐浴を選んだ私の選択は正しかった。

20時前ころに「あかり」は寝付いた。

昨晩、見逃した「水曜日のダウンタウン」。

ダサいコンビ名ランキングのアンケートに回答した若手芸人たちはオンエアを見て後悔しているだろうな。ざまぁねぇな。このような使い方をされるとは思わず匿名のつもりで高見から回答していることが透けて見えて最高でした。

センスのいいコンビ名ランキングの1位は野性爆弾。「ザ・ぼんち」がセンスいいと思っているロッシ―にも笑ったが、くっきーが語るコンビ名の由来は輪をかけて凄かった。優勝。

女性はくっきーのことは嫌いだろうな。男と女それぞれの好感度格差ランキングを作成して欲しい。

その後、Beck「Dear Life」の歌詞の和訳をはじめるも、ほとんどわからなかった。「Dear life I'm holding on」という一節から「人生は素晴らしい」という内容を想像したが、何億倍もシニカルな内容であるらしいことはわかった。

その後、様子を見る合間に「ゴッドタン3時間スペシャル」をTVerで。TVerは強制的にCMを見させられるのがしんどい。Amazonプライム「ドキュメンタル」のように、CMなしで一気に見せて欲しい。


9月1日(金)

「あかり」の通院のため、午前中で早退する。

小児科で身長、体重を測ったところ、60.5cm、5,735gということであった。翌日が生後100日であったが、身長は15cm伸び、体重は3,100gくらい増えていた。順調に成長しているとのこと。

診察&会計後に妻の病室に寄り、そのまま外泊。


9月2日(土)

午前中、妻が注射するため3人で病院へ行く。「あかり」は注目を集めていた。

その後「あかり」の薬を受取りに薬局へ行き、100円ショップや書店などにも寄ってから帰宅。


9月3日(日)

妻が通院する前に、コンビニへ新聞を買いに行く。今回は妻が1人で通院すると言うので、あかりと2人で家にいる。

アパートだと眠りが浅いらしく30分くらいで起きてしまう。起きたあとは抱いてご機嫌をとってやり過ごす。

妻は1週間おきに「あかり」と会っているため、毎週違うと言っていた。それは成長しているということで、毎日会っている私はそれがわからないので羨ましくもある。とはいえ、1週間おきにしか会えないのはだんだん堪えてきているらしく、帰りの車の中で泣いていた。


=================================

今週飲んだミルクの量
月610、火640、水670、木670、金680、土745、日600 平均660ml

1日あたり1,000mlを超えない範囲で飲んでもいいらしいが、そこまでは全然達していない。

 

今週読み終った本
笑福亭鶴瓶論」戸部田誠(てれびのスキマ
「英語のあたらしい読みかた」セレン

あかり、育つ(17年8月21日~)

8月21日(月)

私は母親と折り合いをつけることができない。だから結婚を機にアパートに出たわけだけど、妻の入院に伴って実家で生活することになり、母親と顔を合わせなくてはいけなくなっています。

以前から母親は頭のおかしいと思っていました。自己中心的で、自分が正しいと思っていて、家の中では絶対的な存在であろうとしています。家では誰もに、あれをしろ、これをしろと命じます。イエスマンであり子分の父親と、心優しい祖母を従えて生きて来たので、私が何かを言うとすぐに言い争いに発展します。言い争いを続けるうちに論理が破たんしていき、最終的には「親だから」で押し切ろうとします。「親だから」が出た時点で言葉が尽きたのだと解釈しています。

本人自身は「ありがとう」「おねがいします」を言っているから、自分は礼儀正しい人間だと認識しています。

昨晩、深夜1時30分に「あかり」がぐずりだしたのでミルクを作り、オムツを換え、オムツを捨てに行くところで部屋から出てきた母親に出くわしました。「あかり」に何かを話しかけたが、わたしがオムツを捨てにいくと「愛想ないね」と言われる始末。眠いんだよ。

妻が帰宅していた折の日中、「あかり」のベビーベッドがある居間では過ごさず、2階の自室で過ごしたことについても今になって文句を言ってきました。曰く、何で居間で過ごさなかったのか、居間で過ごすべきではなかったか、と。居間にお前がいると居心地悪いからです。

祖父母の家に、30年前に両親と私たち兄弟が転がり込んでいます。祖母は母親が家の部屋をいくつも使うことに心を痛めています。ある部屋は寝室になり、他の部屋はかつて仕事で使った資料や洋服など荷物置きの部屋になっています。かつて仕事で使った資料もまた使う機会があるからと捨てようとはしません。

私には年齢相応の生き方をしていないと繰り返しますが、母親自身はどうだったのでしょうか。祖母から聞く母親の姿は常軌を逸しています。祖母をこき使い、好き勝手していたことを聞きました。心優しすぎる祖母は祖父の遺産を父の妹や弟にわけることなく、自分たちで使いたいという父の、つまりは母親の、申し出をそのまま受け入れ渡してしまっています。

母親は言います。私も妻も都合のいい時ばかり調子がいい、と。妻の病気を知らせた時にバックアップするよと言ったのは何だったのでしょうか。年をとって言うことが蛇行するようになっています。

地域から乞われれば役職を引き受けていますが、実際はサイコパスに近い人間です。手の届く範囲では好きにさせない、楽々させないという意思しか感じません。

哀れな人間だと思う。あと10年経てば亡くなるだろうし、「あかり」の物心がつく前に離さなければいけないと思う。

親だから、とか既得権益を主張する人物にろくなのはいいません。皆さまもご注意ください。

 

8月22日(火)


f:id:tabun-hayai:20170828192257j:image

深夜4時ころ目が覚めたので、Abema TVのビデオで「フリースタイルダンジョン」。

新しくモンスターになった崇勲はいい戦いをしたが負けてしまい、ACEは簡単に蹴散らされていました。チャレンジャーに「クリティカルだろ」と言われ、実際にクリティカルで負ける。最上級にカッコ悪い負け方のような、、、。

ACEは適当なバラエティ番組やラップ・スクールに忙しく、タレントとの交流にかまけていてフリースタイルの腕が鈍っているとしか思えない。いや、そもそも隠れモンスターで出て来た時も負けてたし、川藤幸一くらいに思うべきなんでしょう。歯がないのかなと聞いていて思うのですが、あるんだよね?いずれにせよ、崇勲とACEはモンスターとしてどう振舞うのかをもっと考えてほしい。

輪入道はチャレンジャーの言うことを聞くと言っているし、FORKと呂布カルマはけちょんけちょんにすると言っており、モンスターとして仕上がっています。

そして3戦目。チャレンジャーの希望どおりに呂布カルマが登場しました。呂布カルマが定期的に見れるとは、、、。

390の指摘していたカルシウムのくだり以外も、服装がださいと言われたら倍以上に細かくけなすところとか、ACEが中途半端にいじったドッグタグについて「お前英語読めないだろ なんて書いてあるかわかってねぇだろ」と言うところとか、相手のターンで下から覗き込むところとか呂布カルマのバトルは見どころが多すぎます。

1番は「ちょっと待て小僧 FORKさんでなんで俺が呂布くんやねん なめとんか お前」と怒るところ。格上であることをしっかりと示しました。Eライオンは「格上とも思ってねぇよ」とか返せばよかったのに、「どっちが偽物?そんなもん一目瞭然だろ お前 ???と並べてみろ マジで失笑だぞ」と苛立った呂布カルマに気圧されているよに思えました。当然のクリティカルです。

呂布カルマが日本語で意味の通ることを言うので、英語を使う相手が逃げてるようにも、ただカッコつけてるだけのように思えてしまう。

Eライオンの見た目を外国の誰に例えたんでしょうか。Mac Miller?

崇勲、ACEに連続で勝ったとしても、残り2戦は裂固と輪入道とFORKと呂布カルマの中から2勝しなくてはいけません。恐らくFORK、呂布カルマの両方と対戦せずに般若まで上がれることはないでしょう。そうなると、攻略は以前よりも厳しい気が、、、。

呂布カルマの後に裂固が出るとは思えないから、呂布カルマが早めに出たらFORKの登場は避けられない気がします。

勝てるとしたら結局30代のチャレンジャーになるんだろうか。そうすると、出れそうなの誰がいるんだ?

Jay-Zやカニエは定期的に新譜を出しているのに、Zeebraは何で新譜を出さないんだ?過去の経歴に頼りすぎ。


、、、気付くと、「あかり」のことを書き忘れてしまう。

「あかり」はよく笑うようになった。特に午前中はケタケタと笑っている。今までは寝顔が1番だったけど、2位に陥落。

 

8月23日(水)

妻から、明日の午前中に点滴外れるから、体調良ければ「あかり」の通院ついでに退院したいと連絡来る。

「あかり」と接することでポジティブになって回復に向かうとすれば外泊してくればいいと思う。回復に向かわなかったとしたら入院が延びるだけだし、やり方を変えればいい。

日程について妻が母親にメールし、父親に転送されていたから、帰宅後に父親からごちゃごちゃ言われる。

「あかり」を連れまわしていいのか?とか入院してなくて大丈夫なのか?とか。「あかり」のことは知らない。連れまわされてリズムが狂ったとしても、初期不良と思ってあきらめてください。本人に謝っておきます。医師の許可が出る以上、門外漢が勝手な憶測でごちゃごちゃ言うな。本人が外泊したいって言うなら、すればいいんだよ。

母親が帰宅後、更にごちゃごちゃ言われる。
妻は私たちが面倒を見ていることに不満があるの?とか、点滴は身体の中に異物を入れるということだから体調には気をつけなくてはいけないから入院していたほうがいい、とか。
妻と母親がいて、母親が妻の言動への不満を私に言ったとして、私が母親の側に立つことはない、とはっきり言ってやった。根拠なくても、思い付きで動いていたとしても、私は妻の側に立つ。

点滴は身体にとって異物という考え方には、どんな生き方をしたら辿り着くのだろう。過去に散々手術を受けているくせに、そんな考えでいたの?と思う。点滴は異物ではなく「助け」であると思う。電動自転車でいうところの、モーター部分が点滴でしょ?ドーピングが違法なのは、異物を注入することで身体に影響でるからダメということではなくて、「助け」としての力が大きすぎるということ。

妻から送られたメールの一節「私はなりたくて病気になったわけじゃない」を取り上げて、憤っていたけれど、全文を教えてもらわなくては言いようがない。妻は思い詰めると、加速するところがあるからなぁ。

とりあえず、妻本人の決定に疑問を持つ必要はない。それがいいといえば、それでいいんだよ。ポジティブになれる方へ行ければ、それでいい。

 

8月24日(木)

「あかり」採血のため病院に行く必要があり、午後から休む。

15時診察なので、13時30分ころ家を出て、14時に病院につき、妻に「あかり」を預けてからツタヤ。

PUNPEE「RENTAL'S」をレンタルし、星野源表紙の「テレビブロス」を確保したあと店内を徘徊したが、これといって買いたいものが見当たらなかった。「統計学が最強の学問である」が唯一気になった。内容どうこうもあるけど、「装丁:寄藤文平」の本は全て気になってしまう。

15時に戻って病室で「あかり」を受取り、病院の入り口で受付をして小児科へ。出産時から輸血をした期間があるので、HIVとかの検査のための採血。身長と体重を測ったあと、私は待合室に戻り「あかり」が看護師に連れられて行った。

泣き声が聞こえたような気がした。どのくらいの泣き具合なのかは知らない。

会計すませて、病室で妻と合流して、実家へ。実家には父と母がいて、何か言われる。右から左へ流れてしまう。

私はスーパーで買い物をしてから帰宅のため、妻が「あかり」を連れて帰宅する。

「あかり」を沐浴させ、寝付かせてから夕食。夕飯は、スーパーで買った惣菜や豆腐で済ませた。

ダイニングルームにテレビがあって、テレビを見れば「あかり」が起きてしまうからテレビを見るのは控えた。控えたまますることなく、2階にあがって寝た。

妻は薬の内服と「あかり」にミルクをやるため、24時と4時に起きたと言っていた。


8月25日(金)

朝食は豚丼で、夕食は焼きそばであった。

午前中はママヘルパーを頼んでいたので、妻と「あかり」と実家に行き、「あかり」を預けてから職場まで送ってもらう。その後、妻は自分で運転して病院へ。

行きは送ってもらったので、徒歩で帰宅。

汗だくのためシャワー浴びたいからその前に「あかり」の沐浴。


8月26日(土)

私はイベントの仕事があり7時過ぎに家を出る。

妻は定例の注射のため「あかり」を連れて病院に行き、そのまま妻の実家へ。

妻の母親と沐浴してもらえないかと頼んだが、妻の母親が「あかり」を支えるのになれてなかったり、手が頭を支えられなかったりしたため、シャワー程度であったという。

夕方、妻の実家に私も行き、夕食をごちそうになり、そのまま泊まらせてもらう。


8月27日(日)

妻が定例の注射に行っている間、「あかり」を看る。泣いたら妻の母親が部屋に来たから「あかり」を預ける。

妻が帰宅後、入れ替わりで出かける。出産祝いの内祝の数を間違えていたので、不足分を購入するため繁華街へ。

行く前に書店に寄って徘徊する。向井秀徳「三栖一明」は見当たらなかったので、帰宅後に注文した。英語勉強用の本などを買う。

帰りがけに別の本屋にも寄ってケンドー・カシンの本や「ハロー張りネズミ」の主題歌などを買う。

17時ころに妻の実家を出て病院&アパート経由で実家に帰る。

帰宅後は、「あかり」の沐浴→私のシャワー→夕食というルーティンをこなしたあとに、読みかけの戸部田誠「笑福亭鶴瓶論」。

23時ころにミルクをあげて私も布団に入った。「フリースタイル・ダンジョン」の最新回を見返し、「ドキュメンタル3」の先週更新分を視聴し、5lack a.k.a 娯楽が出演した秋元梢のラジオを聴きはじめたら寝ていた。タイムフリーは1度きりなので聴くことができない。

「ドキュメンタル3」の先週更新分は38分とかで、前回は62分くらいだったから、分数が限定されないところがいい。

 今回も「ちんこ」が出て来たし、自主規制の網に引っかかる下世話なネタが出てきた。くっきーやRG、秋山やケンコバがゾンビタイムで出てきたのは良かった。攻撃力がこんなに高いんだから、つくづく防御力の低さが残念。脱落者の控室が和気藹々としていて楽しそうだった。

山本圭壱は残ってはいるが、受け身の笑いの人なんだなと思う。加藤浩次とか「めちゃイケ」あってこその面白さだったんだろう。そういえば、ラジオでも鈴木亜美と仲良くなるためにBBQしたりチャリ送ったりしてて1人だと2枚目を気取ろうとするとこがあったのを思い出した。

加藤浩次が出ればどうなるかと思ったが、防御力が低いからダメだな。ザキヤマは断っていそうだな。

 

今週読み終った本
「東京の夫婦」松尾スズキ

あかり、育つ(17年8月14日~)

8月14日(月)

「あかり」の予防接種が午後にあるため、1日休む。

9時15分、妻の実家を出て、病院へ。翌日からの点滴や治療のために早めの注射が必要ということで、いつもより早く行く。

注射後、予防接種の用紙を忘れたので実家へ取りに行く。

その後、妻の実家に戻り、再度病院へ行くまで少し休んだり荷物を積み込んだりする。

13時少し過ぎて診察券を機械に通し、小児科の診察室へ行く。

毎週月曜日が予防接種の日になっているようで、専用の受付スペースが仮設でできていた。体温測ったり、「ロタ」用の用紙を記入していると「あかり」が泣き出してしまう。

よく泣くんだなと笑ってしまう。

泣いた「あかり」を抱えながら用紙を記入しようとすると近くにいたお母さんとか、病院の人から「抱いていましょうか」と声を掛けてもらう。ちょっと照れたのでやんわりと断り、泣く「あかり」を抱えて人の少ないスペースへ行く。

オムツを換えて、しばらく歩いていたらようやく泣きやんだので持参した「もう生まれたくない」の続きを読む。

注射3種を3回打ち、ロタを経口摂取して終了。刺されるたびに泣いていた。

妻の病室に寄ってパンを食べてから帰宅。

帰宅後は母親に面倒を見てもらった。泣き出した後にミルクをあげた後に排便がある。昨日して今日も、という2日連続。

その後、再びギャン泣きをはじめた。ミルクをあげても収まらないので、入浴させることにした。

入浴後は24時くらいまで寝ていた。いつもなら朝まで寝るのだが、24時くらいで起こされてミルクをあげる。

「待ってて」が通じなくてつらい。本人にとっては生死に関わることだから仕方ないけれど、作り置きしておくわけにもいかないから辛い。

 

8月15日(火)

17時45分 帰宅

18時25分 沐浴

18時33分 ベビーローションの塗布、着衣

18時40分 ミルク+鉄

20時00分 寝つきが悪く、20時になってようやく眠った

24時頃  ミルク100

翌 5時頃 ミルク100+鉄


見たり読んだりしたもの

津村記久子「ディス・イズ・ザ・デイ」篠村兄弟の恩寵(朝日新聞/5週分)
ひよっこ 8月15日放送回
・ドキュメンタル3 第3話
・フリースタイル・ダンジョン 8月15日放送回

この4つは、どれも素晴らしかった。

「フリースタイル・ダンジョン」の新モンスターが輪入道とFORKであることが明かされた。呂布カルマとFORKは毎回見たいので、初戦で交互に登場してください。どうせ般若前の3戦目か4戦目なんだろうけどな!

Twitterで誰かも言ってたけど、Lilyさんが「輪入道は相手をディスるだけじゃなくてアンサーを言う間を与えていた」と久しぶりに的確なコメントをしていた。

FORKがなかなかクリティカルで勝てないのは、言ってる内容が高度すぎるせいだろうと思う。文字起こしして、こことここが押韻(or 脚韻)でと検証する場があれば毎回クリティカルだろうに。実際、今回の対戦でも何がどうすごいのか説明しろと言われれば、ちょっと見返す時間を貰いたい。メロウ・アキラ。

踏まないを基本にした呂布カルマは審査しやすいだろうけど、LilyさんにFORKを的確に審査できるとは思えない!Lilyさんの審査は「?」のことが多いけど、降りるのは寂しいから、ちゃんと過去の放送を見返して勉強してください。

ふと思ったんだけど、相手を打ち負かそうとするから大変なんであって、勝ち負けとは別次元のところに向かっていくくらいの方が良いんじゃないかな?
たとえば、相手を褒める所から入って、お前はいろいろ凄いテクあるけど、俺の方がちょっと上だ、って最後に言うとか。あるいは、自分の半生を語っていくとか。自分の半生について語れば呂布・言葉のウェイトオジサン・カルマから何か言われなくて済むし。

ドキュメンタル3は、私の推している人から消えていく。くっきー、RG、後藤、、、。前に出た時もそうだったが、くっきーはゲラ(笑い上戸)がすぎる。攻撃力100でも防御力マイナス120くらいだダメだよ。

ドキュメンタル3を見ると、今のテレビ業界には「ちんこ」が足りてないことがわかる。

ドキュメンタル4には鶴瓶が出て欲しいし、くっきーはレギュラーにしてほしい。

ある程度回を重ねればディフェンスの弱い人たち10人を集めることも可能になるのかと思う。

 

8月16日(水)

帰宅して、沐浴。

23時ころにミルクをあげたが、1時間かそれ以上の時間寝てくれなかった。眠りの浅い時に飲ませて起こしてしまったのかもしれない。諦めて、抱いていたら寝た。

 

8月17日(木)

夏季休暇のため1日休み。

妻が外泊してアパートで週末を過ごすため、11時30分ころ家を出て病院へ行く。

病院の前にツタヤに寄って星野源「Family song」と星野源が表紙の「MUSICA」を買う。地方のCDショップにも入荷するほどに星野源はメジャーアーティストになってくれて嬉しい。おかげでストレスなく購入できる。

昼食は病院近くの寿司屋でにぎり寿司。「あかり」の産まれた次の日に寄って「ちらし寿司」を名乗る刺身定食を食べた店。妻は久しぶりの寿司で美味しかったと言っていた。

アパートに行き、荷物を下ろしてから掃除をする。

車に乗りきらなかった荷物(「あかり」の着替えやミルク缶など)を取りに実家へ行く。

その後、妻と「あかり」をアパートにおろし、食事の材料やオムツなどを買いに私のみでかける。

夕食前にシャワーを浴びる。お風呂イスの高さで、アパート最高!と思う。実家のは低いし、妻の家のはどうだったか印象に残っていない。

久しぶりに妻の作った料理を食べた。

夕食後「あかり」が寝ていたので、2階にあがって寝かしつける。

LED電気スタンドが急に消えてしまい点かなったから仕方なく階段の電気をつけて読書をする。

気付いたら寝ていた。

昼間、「あかり」の身長を測ったら60cmになっていた。産まれた時が46cmだったので、いつの間に15cmも伸びたんだと思う。身長が15cm伸びて、体重が2.5kg増えたというのに、毎日見ているとそのことに気づけず、写真と見比べた時に成長を実感する。

まだ首が据わらないから小さいままだと思っていたら、随分成長していた。

まだ3ヶ月経ってないのに、その3ヶ月は戻れない3ヶ月であることを知る。

 

8月18日(金)

3時か4時ころ不意に目覚めたら妻が「あかり」をあやしていた。ミルク飲むらしく1階に降りていく。

その後、再び寝て7時に起こされる。都合10時間くらい寝たことになる。布団の寝心地の良さでアパート最高!と思う。

妻が私の車を使って病院へ行くので、そのついでに職場まで送ってもらう。

日中、妻あてに母親から怪文書のようなメールが届く。改行を一切していないメールは怪文書扱いでいいと思う。

帰宅前に書店に寄って注文した本を受け取りついでに、追加で1冊買う。

 

8月19日(土)

9時30分ころ、妻が白血球を補うための注射をするために病院へ行く。

スーパーに寄って食材を買ってから帰宅。

午後に何をしたのかは覚えていない。ビール飲もうかなと思ったので、昼寝したりしたんだと思う。

夕食は、味噌ラーメンを食べる。スーパーで生ラーメン、チャーシュー、煮玉子を買ったので本格派の味であった。

アパートでは新聞を取ってないし、「あかり」がリビングにいる時は極力テレビをつけないので世の中のことがさっぱりわからなくなる。

金曜の夜の「ユアタイム」をプチ鹿島めあてで録画してあって、それを朝見た時にスペインのテロのことを知った。

 

8月20日(日)

9時30分ころ、妻が白血球を補うための注射をするために病院へ行く。

帰宅の道中で郵便局によって切手やハガキを買う。この前まで50円だったのに52円になり、62円になった。52円ハガキを使い切ってないので、8円切手を買う必要が出てきてひどく不便だ。

62円の値打ちしかないの?
僕のラブレター 読んだのなら
返事ぐらいくれてもいいのに  「my life」Mr.Children

「Versus」リリース当時は62円といえば封書の値段でした。最近のMr.Childrenの楽曲は濃厚すぎるから、「REFRECTION」より「Versus」の軽やかさの方が今の私にはフィットします。なので最新作「himawari」の収録曲のなかでは「メインストリートに行こう」がベストでした。

食材が足りなくて、しょうもない昼食を食べる。自宅での料理は30点をだすこともあるから、120点の日が輝いてみえる。

午後は昼寝した。

夕方、妻を病院に送ってから帰宅。母親が訳のわからないことをごちゃごちゃ言っていた。65歳近くなってきて以前より頑固になったし、小うるさくなってきた。今まで自分がしてこなかったことを礼儀だとか人間関係を潤滑にだとか言って押し付けてくる。

押し付けられるたびに、妻が早く退院することを願う。

 

今週読み終んだ本

「クローバー」42、43巻
「ハロー張りねずみ ベストセレクション1」
「もう生まれたくない」長嶋有

星野源が偉い10の理由

星野源が続けざまに「ROCKIN'ON JAPAN」「anan」「MUSICA」の表紙を飾り、色々背負わされていて凄いなぁと思ったところが今回のエントリのきっかけ。

星野源の何が凄いかと考えだしたけれど、偉いんだと思いついて、偉い所を挙げだしたらすぐに10個になりました。演技とかゲームとかの分野でも偉いのでしょうが、そこは守備範囲ではないから除外しました。

 

1.海外のドラマに接していて偉い

 

2.海外の音楽に接していて偉い

海外のバンドに影響を受けたバンドに影響を受けた「孫バンド」がJ-ROCKシーンに増えているそうです。そういったバンドは聞かないから論外として、海外の現在の音楽を吸収しているアーティストはどのくらいいるのでしょうか。

星野源は海外のアーティストと日本のリスナーを繋ぐ存在になっています。

ラジオでオンエアし、横浜アリーナ公演(14年12月)の客入れに前日発表になったばかりのディアンジェロ『Black Messiah』を使い、ブルーノ・マーズと対談し、チャンス・ザ・ラッパーの帽子を被る。


f:id:tabun-hayai:20170818154426j:image

海外の最新の音楽を聴いているだけでなく、聴いている楽曲をあらゆる手法で紹介する。偉い。

 

ここ数週間でオンエアされた楽曲(星野源オールナイトニッポンBLOGより)

Somewhere Over the Rainbow/Ariana Grande
Slide ft.Frank Ocean,Migos/Calvin Harris
Get Lucky/Daft Punk feat.Pharrell Williams,Nile Rodgers
Tap Dance Feat.Chance The Rapper and The Social Experiment/Octave Minds
Heatstroke ft.Young Thug,Ariana Grande,Pharrell Williams/Calvin Harris
Sugah Daddy/D'Angelo and The Vanguard
Move On Up/Curtis Mayfield
Paranoid Android(Remastered)/Radiohead

 

 

3.年長者と交流していて偉い

07年から「テレビブロス」で細野晴臣との対談を連載(「地平線の相談」)
17年3月に民放ラジオ101局特別番組で山下達郎と共演
17年4月に加山雄三80歳記念の誕生日会に参加

星野源は30代半ばですが、年長者と交流することで、世代の断絶を食い止めているところが偉い。

それぞれの人と交流しているアーティストはいますが(細野晴臣×岸田繁加山雄三×PUNPEE、、、)、何人もの方と交流できているのは星野源だけです。

 

4.シングルに毎回4曲収録しているところが偉い

星野源のシングルCDには、毎回4曲収録されています。最終曲は「HOUSE ver.」とある自宅録音音源です。

アルバムに収録されていない曲も多いので、そのうちカップリング・ベストがリリースされることでしょう。

 

5.自ら楽曲の解説をする所が偉い

曲をどのような意図で、過去のどの曲や年代のことを念頭においてその曲を作ったのかについて、音楽専門誌のインタヴューで語られることはありますが、CDのブックレットに解説がつく例は滅多にありません。

Mr.Children「B-SIDE」には鹿野淳が聞き手を務めたメンバー4人による解説が付いたり、奥田民生「FAIL BOX」やくるり「THE PIER」には渋谷陽一田中宗一郎による解説が付いていたりという例はありますが、本人が解説を書く例は他に知りません。

岡崎体育「感情のピクセル」のように、時に制作意図と違った解釈がされることはあっても、リスナーが自由に判断してくれというのがアーティストの基本的な立ち位置です。

が、星野源は違います。CDのブックレット用に短文を載せるだけでなく、エッセイ「いのちの車窓から」などで詳細な解説も載せています。

「自分の曲を入り口にして、幅広い音楽を聴いて欲しい」という意図があるんだろうと思います、実際は知らないけど。

 

6.購入者特典としてクリアファイルを付ける所が偉い

「YELLOW DANCER」「恋」「Familly song」ともに購入したらクリアファイルをもらいました。3枚とも同じA5サイズで、そんなに挟む書類はないけれどもらえると嬉しい。

メジャーな存在になったおかげで、地方のツタヤで買えたりもらえるようになったのでありがたいです。

 

7.アートディレクターを変えないところが偉い

カクバリズム所属の時は、SAKEROCK、ソロともに大原大次郎がアートディレクションをしていました。
移籍して、メジャー・アーティストになって以降は吉田ユニがアートディレクションをしています。

星野源の偉い所は、長年に渡り一貫して同じアートディレクターが行っている所もそうですが、CDやDVDだけではなく著作の装丁も行っているところです。

それは事務所が主導すれば「アーティストイメージの管理」ということなんだろうけど、そういうことではないような気がします。仲良いからお願いした、とか星野源が他の作品を気に入ってお願いした、というような。

著書の「そして生活はつづく」(単行本、文庫本とも)と「地平線の相談」(連載の題字も)は大原大次郎が、「いのちの車窓から」は吉田ユニが装丁しています。

 

8.文章が上達していて偉い

書評「いのちの車窓から」

こんなに大手術だったの?という表題作からはじまり、次の「多摩川サンセット」で早くもひとつめのピークを迎える。タクシー、深夜、散歩と1人の時間を大切にしながら季節を感じて生活しているのだろう。鶴瓶細野晴臣大泉洋新垣結衣などここ3年間で出会ってきた人たちのことも書かれているがラブレターのよう。だいたいのエッセイ集は少しずつ読み進めるのだけど、すぐに読み終えてしまった。続編はまだか?

 

「そして生活はつづく」「蘇える変態」「いのちの車窓から」を続けて読めば、うまさの加速具合がわかります。

「いのちの車窓から」表紙のイラストが「1」に見えるので、1巻ということなのでしょう。続編はまだか?

売れに売れたろうけど、もっと売れていい作品です。


f:id:tabun-hayai:20170820171344j:image

 

9.松尾スズキ「東京の夫婦」に推薦コメントを寄せていて偉い

松尾スズキさんの近刊『東京の夫婦』は傑作です。今までの著作やブロスの連載とはテンポ感が違います。

ラップのように言葉を詰め込み、バタバタしているのが特徴の一つでしたが、『東京の夫婦』には落ち着きがあり、ゆっくりとしています。

転機となる傑作に、星野源が帯コメントを寄せることで売り上げの加速が期待されます。


f:id:tabun-hayai:20170818160823j:image

 

10.バナナマンとの交流が続いていて偉い

「Family song」の歌詞の「救急車のサイレンが」という一節は「日村43歳誕生日ソング」を思い出します。

自身がどんなに忙しくなろうとも、毎年曲を贈り続ける。男がラブソングをテープに入れて女の子に贈ったら気味の悪さと紙一重ですが、星野源が日村に贈ると笑えて、繰り返し聞きたくなる楽曲になります。

繰り返しの聴取に耐えられる。つまり、リリースする自身の楽曲の時と同じ水準で作っていることが推測できます。「遊びこそ真剣に」とはよく耳にする文句であり、本業で日本最高水準の楽曲をリリースし続ける星野源が、自作でも取り入れていないラップを「日村45歳誕生日ソング」で披露するのだから、偉いを通り越して恐れ入る。

現在の日本で最も乗っているアーティストである星野源の成長過程を確認する意味でも、日村○歳誕生日ソング」コンパイルして発売してください。

この辺の経緯のことは、バナナマンが語っていますので、みやーんさんのブログを参照してください。

miyearnzzlabo.com

 

11.私のブログへのアクセスに貢献して偉い

偉いというか、御礼です。

サケロック」でググると3ページ目に「SAKEROCK『SAYONARA』とは、どういうアルバムか」という私の書いたエントリが出てきます。15年3月に書いたものですが、アクセス数の50%はこのエントリに集中しています(残りの45%は「ブルージャイアント」関連で、5%がその他)

どうもありがとうございました。

tabun-hayai.hatenablog.com